Project

 

Skeleton renovation

最強のフルスケルトン・リノベーションン醍醐味はこれだ!

一般的な住宅では(マンション・戸建)そんなに大きくなく100㎡未満が大半でしょう。
日本の住宅では未だ「壁や間仕切り」にガラス素材を使うと言う概念は殆どと言って良い程なく、大半がボード下地による間仕切り(壁)が主流ですよね!
今回のフルスケルトン・リノベーションでは、、、そんな概念を大胆に払拭したコンセプトで構成。
結果的にプラス思考で考えれば、限られた空間スペースが大幅に開放感に満ちた空間となり、その結果全ての窓からは外の借景やお日様がどの部屋にも燦燦と生き渡り太陽の降り注ぐ日差しも十分に味わえました。

一般的な日本人の住宅に於けるガラス素材を多用した場合のイメージは !?

1.地震による破損が怖い。
2.温かみが無い。
3.透けて見えるから落ち着かない。
4.ガラス面に付く手あかが気になる。
5.普段の掃除が面倒である。
6.ガラスの扉や引き戸は重い。

上記のように、日本人の一般的な回答のデメリットと言うかネガティブな感情が当たり前になっています!
しかし、そこはデザイナーの感性と言うモノが敢えてチャレンジ精神として沸々と湧いております。 常に「創造」と言う二文字にチャレンジするデザイナーとしては今後も新たなコンセプトを提案し続けます。

今回の「プロジェクト」は今までに無い等に優れた設備関係を多々応用した最強のフルスケルトン・リノベーション。

設計デザイン・意匠監理:パウダーイエロー(有)
施工・施工監理:(株)カシワバラコーポレーション 東京東店
Photo:(株)ジュビリー 、インテリアカメラマン 小野寺宗貴

 

My closet

イタリア ファッション ELL GARION「俺のクローゼット」!

自分のお気に入りだけを集めたイタリアファッションのELL GARION(エルガリオン)
店舗デザインのコンセプトは「俺のクローゼット」です。
誰もが憧れる専用クローゼットを目指した超我儘な店舗デザインを目指しました。
Opening:4 月2 日 東京都港区赤坂3‐8‐8 赤坂フローラルプラザビル2F




Funising unit

都市と森を繋げて新たな領域に空間づくりを提案!

都市と森を繋ぐ活動を通して森林資源である「日本の木」を使った製 品の企画開発やデザインを企業とコラボし、さらにサプライチェーンの開拓などのコンサルティング業務を行っている。
現在、青森県産材を利用した新たなマンションのリノベーションシ ステム「SOMA」シリーズを展開中でリノベーション物件をはじめ、新たな空間づくりに役立つ青森県産木材にこだわったファニシング ユニット。
「家具以上、建築未満」をコンセプトに可動式間仕切り家具という新しい領域で空間づくりを目指す。




Wood Ring

オーストラリア大陸の特殊な天然木だけが持つ感性に衝撃!

インテリアの仕事に携わりながらも心の魂に動かされて創作活動中。
現在はウッドだけで無く黒蝶貝の装飾作品にとり組みの幅を広げ、誰もチャレンジした事の無いプロジェクト計画がある企業と進行中